「衛生パス(フランスで有効なワクチン接種完了証明書)」への変換同行サービス

日本でワクチン接種を完了*した証明書をお持ちの方は、
旅ステーションの「衛生パス(フランスで有効なワクチン接種完了証明書)への変換同行サービス」が便利です!

フランスでは、ヨーロッパ医薬品庁(EMA)により、承認されたワクチンもしくは同等のワクチンの接種完了者に衛生パス(ワクチン接種完了証明書)を発行します。
PCR検査・抗原検査による有効期限付きQRコードの陰性証明書(仏国内で24時間のみ有効)とは異なり、日本のワクチン接種証明書の変換申請をすれば有効期限がオリジナルの衛生パス同等になるため(11/26現在のフランス政府指針では最終接種日から5か月有効)、滞在中に何度も検査を受けに行く必要がなくなります

注釈*
1回接種型ワクチン(ジョンソン・エンド・ジョンソン)接種後4週間以上
2回接種型ワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)2回目接種後7日以上

【フランスに入国するにあたり、認可されているワクチン】
接種によって、フランスに来ることを認められているワクチンの種類はヨーロッパ医薬品庁(EMA)により承認されたワクチン(Comirnaty/Pfizer, Moderna, Vaxveria/AstraZeneca, Janssen) もしくは 同等のワクチン (Covishield etc.)

「衛生パス」への変換同行サービスの流れと料金

  • 旅ステーションへご来店いただきます。
  • 当店近辺の衛生パス変換が可能な薬局へお連れします。
  • 変換申請の手続きをお手伝いします。
  • その場で発行される衛生パスを受け取り、現地解散。

*滞在先がパリ郊外などの場合は、料金が異なる場合がありますので、下記お申し込みフォーム内の住所欄に必ずご記入ください。

当サービスの料金には、薬局での変換手数料が含まれております。

当サービスは、日本を出発される3〜4日前にご予約をお願いします。ご予約は下記の申し込みフォームをご利用ください。

サービス当日は、「パスポート」、「日本でのワクチン接種証明書(オリジナル)」 をご持参ください。

衛生パス(フランスで有効なワクチン接種完了証明書)への変換同行サービスの申し込み方法

衛生パス(フランスで有効なワクチン接種完了証明書)への変換同行サービスは、こちらのフォームよりお申し込みください。
送信後、受付ご確認とお支払い方法についてのメールを返信いたします。

 

衛生パス(フランスで有効なワクチン接種完了証明書)への変換同行サービス お申し込みフォーム

● 代表者様氏名 (必須) ※パスポート記載の半角アルファベットでご記入ください。

● メールアドレス (必須)

●サービスご利用希望日 (必須)

●検査人数 (必須)

●同時に衛生パス発行申請する同行者様氏名  ※パスポート記載の半角アルファベットでご記入ください。

●滞在先のホテル名 (必須)

●滞在先のホテル住所 (必須)

●当サービスお支払い方法の選択 (必須)

事前のクレジットカード払い当日の現金支払い

● ご質問、お問い合わせなどあればこちらにご記入下さい。

このページをシェア:

カート

Follow Us

旅ステオリジナル!地方発ツアー