抗原検査アテンドサ-ビス

旅ステーションでは抗原検査アテンドサ-ビスを初めました。
現在フランスでは国内の移動、または滞在中に一部の施設を利用するために、衛生パス(PASS SANITAIRE)が必要です。
抗原検査を受ける事により、72時間有効のQRコード付き証明書が入手できます。

【抗原検査の証明書について】

一般的に15分~20分程度で判明します。
検査結果のQRコードは、お客様のスマートフォンを使いSMS又はメールで受け取ります。
弊社アシスタントが、検査結果・証明書を受け取れるまでの手順をサポート致します。

抗原検査アテンドサ-ビスの流れと料金

  • 旅ステーションへご来店いただきます。
  • 検査の簡単なご説明をした後、最寄りの検査会場へお連れします。
  • 検査後、一般的に15分~20分程度で検査結果がSMS又はメールで届きます。受け取れるまでアテンドがご同行します。
  • 検査結果を受け取った後、現地解散となります。

当サービスには、検査費用は含まれていません。検査費用は、各検査機関によって異なりますのでご了承ください。

【提示義務違反に対する罰則】
一般客による衛生パスの不提示は135ユーロの罰金が科され、また、施設側による確認怠慢は一時的な業務停止命令の対象となり、再発が確認された場合には、懲役1年と9,000ユーロの罰金が科されます。

【衛生パスの提示義務対象施設】
・バー及びレストラン(企業の食堂を除く)とそれらのテラス席
・各県の地方長官が指定する20,000平方メートル以上の百貨店やショッピングセンター
・セミナー
・長距離移動のための交通機関(TGV等の地域間・夜行列車、地域間バス、国内線航空便)
・病院や高齢者施設等を訪問する同伴者、見舞客及び患者(救急搬送される患者は除く)
・サーカス、演劇会場、スポーツ・文化イベント会場、講演会場
・見本市会場
・屋外施設(動物園や遊園地を含む)
・スタジアム、スポーツ施設、プール、ジム
・大型カジノ、遊戯・ボーリング施設
・屋外フェスティバル会場
・映画館、劇場
・見学施設(モニュメント)、美術館、展覧会場
・図書館、メディア図書館(大学等施設のものを除く)
・スポーツ競技会場
・その他、公共スペースや一般に開放された場所で入場を制限する文化、スポーツ、娯楽、祝祭イベント
・宗教行事を行う宗教施設
・クルーズ船
・ディスコ、ダンスをするクラブやバー
・スタンド数30以上の縁日

※ 衛生パスの提示により、長距離移動のための交通機関を除き、施設等でのマスク着用の義務は課されないこととされていますが、地域事情や施設側の判断により義務が課される場合もありますので、留意してください。

抗原検査アテンドサ-ビスの申し込み方法

抗原検査アテンドサ-ビスは、こちらのフォームよりお申し込みください。
送信後、受付ご確認とお支払い方法についてのメールを返信いたします。

 

抗原検査アテンドサ-ビス お申し込みフォーム

● 代表者様氏名 (必須) ※パスポート記載の半角アルファベットでご記入ください。

● メールアドレス (必須)

●検査人数 (必須)

●同時に検査を受ける同行者様氏名  ※パスポート記載の半角アルファベットでご記入ください。

●滞在先のホテル名 (必須)

●滞在先のホテル住所 (必須)

●当サービスお支払い方法の選択 (必須)

事前のクレジットカード払い当日の現金支払い

● ご質問、お問い合わせなどあればこちらにご記入下さい。

このページをシェア:

カート

Follow Us

旅ステオリジナル!地方発ツアー