Featured

【オンライン・アカデミー】オルセー美術館 フランス政府公認ガイドが解説 モネ、ルノワール、ゴッホなど必見名画8作品をご紹介(Zoom利用)

20.00 

ご自宅やお好きな場所から参加可能!
現地在住ガイドがリアルタイムでお届けするオンライン講座

19世紀半ば~20世紀初頭の激動の時代が生んだ名画を所蔵するオルセー美術館。ミレー、マネからモネ、ドガ、ルノアールら印象派の巨匠、日本の浮世絵に影響を受けたゴーギャン、奇才ゴッホまでの8作品について、作者の人生や人間関係を踏まえて画像とスライドでじっくりと解説。作品の隠された背景を知ることで、より深く掘り下げた絵画の楽しみ方を学べます。オルセー美術館の成り立ちや豆知識も!実際に現地を訪れ作品と対面するのが楽しみになる講座です。


ご予約申し込み

 

※ご注意
当サイトのツアーは、まずは上のボタンより「ご予約申し込み」を頂き、当店で確認後にメールでお支払い手続きのためのカートコードをご送付する流れとなっております。当店からのカートコードをお持ちの方のみ、「カートに入れる」ボタン以後の決済をご利用できます。ご注文の際は、まず「ご予約お申し込み」のボタンをご利用下さい。

このページをシェア:

説明

 

ツアー概要
●ハイライト

  • フランスの芸術、オルセー美術館を熟知したプロフェッショナルガイドが解説!
  • オルセー美術館の成り立ちから解説。豆知識も織り交ぜ楽しく学べます。
  • 名作絵画を作者の人生ストーリから紐解き、作品への理解が深まります!
  • 芸術好きな方はもちろん、初心者の方にもおススメ!芸術を違った視点で楽しめます!
  • ガイドとコミュニケーションが取れる参加型!現地パリの最新情報も!

●ガイド紹介
ガイド名:大町典子(おおまち のりこ)さん
ガイドライセンス取得日:2015年
演劇の勉強のため来仏し、フランス在住15年のフランス政府公認ガイド。日本の美術大学とパリの2つの芸術学校を卒業した、芸術のエキスパートです。ガイドとして活躍する傍ら、パリ市内の美術館のオーディオガイドやナレーションなど声の仕事も。芸術への深い造詣に裏打ちされた、作者の人となりにも切り込む解説に引き込まれます。
【得意分野】 演劇、映画、ダンス、音楽

催行日/利用可能日 隔週木曜日
2021年
7月の催行はお休みです
ガイド・アシスタント 日本語ガイド 大町典子
集合時間・場所 21:00集合(10分前に指定のミーティングルームにご集合ください)
解散は、22:30 指定のミーティングルームです。
所要時間 1時間30分
予約最終期日 催行日時9時間前まで予約可能
料金 グループ(1~3人) 15€〜
キャンペーン「早割」:3日前までの予約で最大25% OFF! :15€
※開催日3日前以降のご予約の場合:20€
取消料 日本時間の参加日時の24時間前以降、予約総額の100%
催行会社 旅ステーション & ベルトラ

 

スケジュール
21:00 20:50に指定のミーティングルームに集合
(※表記時間は日本時間となります)
オンラインツアーに問題なくご参加いただけますよう、開始5分前にはご自宅からZoomに問題なく接続できているかどうかの確認をしていただくようお願いします。【ぜひお気軽にご質問ください】
気になったことを質問できるのもオンラインツアーの醍醐味。途中で気になることがありましたら、ぜひチャット機能でご質問ください。折を見て、回答のお時間を設けます。また、最後にも質問タイムがあります。
ガイドの自己紹介&講座の案内

講座開始前に下記内容についての説明があります。

  • 参加時の注意事項に関して
  • 講座内容に関して

※マイクはオフにしてお楽しみください。

オルセー美術館オンライン講座(70分)
オルセー美術館の歴史に始まり、所蔵する8つの名画についてじっくりと解説します。画像やスライドを用いて、時折クイズも織り交ぜながら楽しく学んでいきましょう。特に注目いただきたい箇所はズームにして、わかりやすくご覧いただけます。
オルセー美術館の概要
パリ万博に合わせ1900年に建てられたオルセー美術館の建物。実は当初、全く別の用途で使われていました。旅、富裕層に深くかかわるその用途とは?
荘厳な外観はもちろんのこと、鉄工技術が発達したことで実現した、当時としては画期的な開放的で明るい内観の美しさも目を引きます。
鑑賞ポイント
19世紀半ばから20世紀初めというめくるめく時代に生まれた名画たち。その背景には、作者自身の人生や人間関係、信条や苦悩が隠されています。絵画の美しさはもちろんですが、その背後に複雑に絡み合う世相や人間模様にも思いを巡らせることで、より一層作品を楽しめます!
この度ご紹介するのは次の8つの作品です。
1)ミレー作『落穂ひろい』
1857年に発表されたミレーの代表作。この作品を描いたバルビゾンの地に行きついた事情は、今の時代とも重なるところがあります。一見素朴なテーマにも見えるこの絵が当時の政府の反感を買ってしまった理由とは…。
2)マネ作『草上の昼食』
近代美術の礎を築いた巨匠、マネ。ですが1862年‐1863年に発表されたこの作品は当時はなかなか受け入れられず、マネは苦悩します。それには、彼のある考え方が影響していました。
3)モネ作『ルーアン大聖堂』
複数枚をセットとする連作として描かれた作品。建物を照らす光が織りなす、大聖堂の表情の移り変わりを追うためモネが描いた絵の枚数とは?
そして、この作品が後に名作『睡蓮』を生み出すきっかけを作るのでした。
4)ルノワール作『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』
モネの友人でもあるルノワール。人々の楽し気な声が聞こえてくるような生き生きとしたこの作品が描かれた場所は、今もモンマルトルの丘の上に残されています。屋外で描かれ、木漏れ日までも表現された光溢れるこの絵が、当時批判された理由とは。
5)ドガ作『舞台のバレエの稽古』
ルノワールの光溢れる絵と対照的なドガのこの作品。彼はなぜ、オペラ座を題材とした多くの作品に残したのでしょうか。この作品を細かく見ていくと、オペラ座という場の特殊性とドガの人間性や考え方が随所にちりばめられていることがわかります。
6)セザンヌ作『リンゴとオレンジのある静物』
一見、何の変哲もない題材を扱ったように見えるこの絵画。しかし、実は私たちにあることを語りかけてくれる、深い意図が込められた作品でもあります。セザンヌのある考え方は、ピカソら20世紀を代表する芸術家たちに大きな影響を与えます。
7)ゴーギャン作『アレアレア、たわいない遊び』
幼い頃より世界中を渡り歩いたゴーギャン。安定の生活を捨て画家となった彼は、絵のインスピレーションを求めてパリを遠く離れ、やがて辿り着いたタヒチでこの絵を描きます。この作品の中で描かれた、ゴーギャン自身を表すといわれるものとは。
8)ゴッホ作『オーヴェル=シュル=オワーズの教会』
激しい気性が災いし、家族以外との人間関係の構築が難しかったゴッホ。パリでは印象派の芸術家とも交流を持ち、一時はゴーギャンと南仏で暮らすも、結局うまくいかず事件を起こします。その後療養を経て、ようやく安定した精神状態の中で描かれたこの作品は、ゴッホが学んだ様々な技法が結集された傑作でした。
質問タイム (10分)
「オルセー美術館のおすすめの回り方は?」「現在のパリの街の状況は?」など、気になることがありましたらチャット機能にてお気軽にご質問ください!
※時間配分などの都合によりすべての質問にお答えできない場合があります。
22:30 オンライン体験終了

予約前にご確認いただきたいこと
参加制限
・ご参加までに必ずパソコンやスマートフォンにZoomのアプリケーションをインストールしてください。ご予約確定後、ミーティングルームのURLが記載されたメールをお送りしますので、当日はそちらにアクセスをしてご参加ください(バウチャーの「チェックイン場所」でもURLを確認できます)。
– 利用可能デバイス:PC/スマートフォン/タブレット
– 必要通信環境:1.5Mbps/1.5Mbps以上(上り/下り)
・オンライン体験では通信状況により予期せぬ映像や音声の乱れが発生する可能性がございます。
・スケジュール内の表記時間は「日本時間」となります。
・グループでのご参加は、1つの端末(パソコンやスマートフォン)でのご利用に限らせていただきます。複数端末をご利用の場合は、端末の台数分お申し込みください。
・参加者が3組に満たない場合、ツアーは催行されないことがあります。
備考・その他
・Zoomへの招待URLは参加者に事前に送付しますが、セキュリティ上、取り扱いには十分ご注意ください。
・Zoomのご利用については催行会社、ベルトラでは一切責任を負いかねます。利用方法等の不明点はZoomへお問い合わせください。
・お客様の回線状況やアクセス不備等でご参加いただけなかった場合も返金には応じかねます。
参加前、参加時必要事項
・オンライン体験が開催されるZoomのミーティングルームには、「開始10分前」から入室可能です。Zoomの使用が初めての方は、開始時のトラブルを防ぐため、開始時刻前の入室にご協力をお願いします。
・Zoomの基本的な操作方法に関しては、添付PDFをご参照ください。また、記載にないそのほかの操作方法に関しては、下記Zoomの公式ページでご確認ください。https://support.zoom.us/hc/ja
・入退室は自由となりますが、お客様のご都合で参加時間が短くなった場合の返金等はございません。
・オンライン体験中の画面の撮影や収録、写真やスクリーンショット等の保存、さらにはコンテンツの二次利用、配布に関しては禁止とさせていただきます。
*スクリーンショットタイムなど、催行業者から許可のある場合を除く。

レビュー

レビューはまだありません。

“【オンライン・アカデミー】オルセー美術館 フランス政府公認ガイドが解説 モネ、ルノワール、ゴッホなど必見名画8作品をご紹介(Zoom利用)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カート

Tweets

ツアー検索

旅ステオリジナル!地方発ツアー